*

CULTURE / EVENT
「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」公開記念
2回にわたるトークライブ開催決定

6月8日より公開される映画「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」。韓国、古墳の街、慶州〈キョンジュ〉。この地を訪れた男・ヒョンと、そこに住む女・ユニ。韓国映画界を代表する名優、パク・ヘイルと、演技派に成長したスター、シン・ミナが演じる男と女が出逢ったとき、時を越えて消えたものがふたりを強く結びつける。そして、いつか見た、生と死の間に、その哀しみが溶けていくーー。監督は、今年のベルリン映画祭で最新作「福岡」が上映されたチャン・リュル。初期作品「キムチを売る女」がカンヌ映画祭で受賞して以来、発表した作品「春の夢」「群山」など常に世界の映画祭で注目を集めてきた。日本では知られざる、世界の名匠だ。本作「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」は、チャン・リュルがこれまでと違う次元に入ったターニングポイントとなる一作。ここからチャン・リュルの新しい世界がはじまる。映像で、人の心を書く、映画作家の美しい傑作である。
 この映画の公開を記念したトークイベントが映画公開前5月18日(土)に<パート1>、映画公開後6月22日(土)に<パート2>として開催される。パート1では、アジアと韓国映画の監督たちについて語りながら、本作品の監督、チャン・リュルへと至る。パート2では、謎大き映画のすべてを語りつくす。ライブは映画批評家・相田冬二をメインに、ゲストに映画評論家・佐藤結を迎えておくる。

* *

「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」公開記念
A PEOPLE TALK LIVE「アジア映画の中の『慶州』」

●パート1
「韓国&アジア映画 監督たちの系譜 ホン・サンス、イ・チャンドン、そして、チャン・リュル」

出演 相田冬二(映画批評家)/ゲスト 佐藤 結(映画評論家)

日時:
2019年5月18日(土)
13:00開場 13:30開演(終演予定15:30)
会場:
会場:BCワールド
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-29-12 BC WORLD ビル
料金:
2,000円
チケットぴあにて4月26日(金)より発売
定員:
50名

●パート2
「『慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ』とは何だったのか?
遅れて発見されるアジアの巨匠 チャン・リュルの世界」

出演 相田冬二(映画批評家)/ゲスト 佐藤 結(映画評論家)

日時:
2019年6月22日(土)
13:00開場 13:30開演(終演予定15:30)
会場:
会場:BCワールド
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-29-12 BC WORLD ビル
料金:
2,000円
チケットぴあにて4月26日(金)より発売
定員:
50名

<お問い合わせ>
ap_info@apeople.world

主催:A PEOPLE


「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」
監督:チャン・リュル
出演:パク・ヘイル/シン・ミナ

6月8日(土)よりユーロスペース(東京)、横浜シネマリン(神奈川)、出町座(京都)にて公開にて公開
公式サイト


[関連記事]
パク・ヘイル × シン・ミナ「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」の軌跡

パク・ヘイル 第1回「グエムル 漢江の怪物」
パク・ヘイル 第2回「殺人の追憶」
パク・ヘイル 第3回「菊花の香り 世界でいちばん愛されたひと」
パク・ヘイル 第4回「初恋のアルバム 人魚姫のいた島」
パク・ヘイル 第5回「モダンボーイ」
パク・ヘイル 第6回「10億」
パク・ヘイル 第7回「神弓 –KAMIYUMI-」
パク・ヘイル 第8回「天命の城」

シン・ミナ 第1回「火山高」
シン・ミナ 第2回「美しき日々」
シン・ミナ 第3回「甘い生活」
シン・ミナ 第4回「Sad Movie〈サッド・ムービー〉」
シン・ミナ 第5回「今、このままがいい」
シン・ミナ 第6回「10億」
シン・ミナ 第7回「キッチン ~3人のレシピ~」
シン・ミナ 第8回「アラン使徒伝(サトデン)」

A PEOPLE CINEMA第2弾「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」
レビュー「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」
「慶州(キョンジュ)ヒョンとユニ」 A PEOPLE TALK LIVE
PEOPLE / イ・ジュンドン
PEOPLE / チャン・リュル
チョン・ウンスク「慶州(キョンジュ)」映画紀行 第1回「慶州」という街